六本木・麻布十番・赤坂近くのマッサージ・エステサロン チュベローズ | モバイルサイトはこちら

スウェディッシュとは

スウェディッシュ(スウェーデンマッサージ)について


起源

スウェディッシュ(スウェーデンマッサージ)の基礎を作ったのは、「スウェーデン体操の父」と呼ばれるP.H.Ling(1766年~1839年)です。 彼は医学や各種の運動療法を学ぶ傍らフェンシングの練習を開始しその練習を通じて身体動作について様々なことを学びました。後に医学部の教授、権威あるスウェーデンロイヤルアカデミーの会員となり健康と治療のためにスウェーデン体操とスウェーデンマッサージを作りあげたと言われています。


特徴

スウェディッシュの大きな特徴は、表面の筋肉から徐々に深部の筋肉へとアプローチすることです。 このことから運動やスポーツによる疲労の回復や傷害予防、筋肉の緊張がほぐれることによる良好な睡眠、頭痛、生理痛など様々な症状の緩和に効果的です。


セラピスト

スウェディッシュは基本姿勢をとても重要視します。 フェンサーズポジション(フェンシング選手の姿勢)とライダースポジション(乗馬の姿勢)です。 この基本姿勢を保つことで長時間の施術であってもセラピストの負担が軽減され腰や腕、膝を痛めることがありません。



このページの先頭へ